【診断】”10タイプ”のハンドルの握り方であなたの性格が分かる!?

ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

「ハンドルを握らせると、まるで別人格」なんて話がありますが、

ここでは豹変するドライバーたちの手に着目した記事を紹介します。

 

 

ハンドルの握り方さえ見れば、その人の性格が言い当てられるそうです。

客観的に見ても、あり得ない!

と突っ込みたくなるものもありますが…。

 

1.教習体験が染み付いた優等生タイプ(完璧主義者)

きっと、教習所であなたはこうならったはずです。

 

ハンドルを持つ手は“10時と2時の方向”でと。

 

これをしっかりと実践できているのがあなた。

 

細部にまで注意を払い、交通ルールに従っていることを、

ひとつひとつ確認しながら運転するタイプです。
強い信念のもと、自分が間違ったことをしなければ、

すべては上手く。

 

完璧主義の性格は、おそらくあなたの人生に多くの成功をもたらすことでしょう。

 

 

2.本当の自分は…大人ぶっているだけのガキ(世間知らず)

 

本当は“のんびり屋”のあなた。

それを隠そうと大人ぶって見せているだけ。

 

人生を真剣に考えたことなどほとんどなく、

いつも心地よく、リラックスした状態を望んでいるはずです。

 

あまり世の中に関心がないタイプとも言えます。

 

困難な局面にあれど、無関心さを装って自分から逃げていたり。

 

毎日が、祝日のように思えてしまう楽観者の一面も。

 

3.とにかく、シンプルが一番!不要な要素を排除する(ミニマリスト)

 

あなたは可能な限り、人生をシンプルにしたいタイプです。

 

身の回りを見てください。

 

余計な装飾などひとつもないはず。

 

その思いは、友人関係にも反映され、正直で誠実な人たちが好み。

 

たくさんの友人たちと仲良くなるより、心から分かり合える人間が数人いればいいと思えるのでは?

 

洋服も黒のアンサンブルが中心。

 

とはいえ、シンプルが好みなだけで、人生を退屈しているわけではありません。

 

周りは、あなたのミニマルな生き方を称えているはず。

 

次ページへ続きます

ースポンサードリンクー
ースポンサードリンクー

関連記事